FUZZ AROUND

effector archive

D*A*M 1965 TONE BENDR MK.1 Replica

今回はブリティシュfuzzのTONE BENDRMK.1のreplica、D*A*M 1965という、ヤードバーズ期のジェフベック、ジミーペイジ、そしてグラムロックギタリストのアイコン的存在のミックロンソンが愛用した事で有名なトーンベンダーというペダルのファーストエディション、通称【MK-I】と呼ばれるゲルマニウムトランジスタ3石を使用したファズを、fuzzの魔術師、D*A*Mのディヴィッドメインが再現したモデルです!
(今回はあっさりしててすいません 汗)
写真です!

f:id:dot0610:20161127223314j:plain

ちなみに、オリジナルのTONE BENDR MK.1はMullard OC75とTexas Instruments 2G381が2発!
本機は、オリジナルと異なりトランジスターが初段側がOC78と、後の2つがOC82DMが2発

f:id:dot0610:20161127223526j:plain
初段側!

f:id:dot0610:20161127223616j:plain
中段と、後段側 (見えづらいですが、シルバーキャプのレッドDOTに、グレートブリテインと言う印字があるんでOC82DMともみえるんで、ムラードです!)

音はという、毛羽だちながらも、ミッドローの鳴りが豊かでどこか暖かみのあるようなトーン!
またサスティーンも長くチョーキングした時、音がひっくり返るように伸びてくれて特徴的!
そして、他のモデル1966、professional mk.2と異なる部分として1965の特徴の一つに、super zeeというモード切り替えのようなノブがあります(super zeeは多分デヴィッド・ボウイのジギースターダスからきてるかと思いますが…)、捻ると一気に出力も上がり迫力のある音に!!
と、足早に過ぎましたが、今回はD.A.M 1965 MK.1でしたがまだまだ紹介したい、とておきのスペシャルな!?fuzzが何台かひかえてますんでmk.1含めて紹介していきたいと思います!
でわ!