FUZZ AROUND

effector archive

bigmuff ram's head

ram's headと聞いて、どんなギタリストが浮かぶでしょうか?
坂本慎太郎吉村秀樹、J・マスキス、デヴィットギルモア(トライアングルや、fuzzfaceなど時期によってかわりますが)など様々なジャンルのミャージシャンがレコーディングでも使ってたりしますよね。
歴代のbigmuffの中でも一番人気が有り、ここ数年ハンドメイド物や個人ビルダーがこぞって
ram'sを制作してますが
ビンテージペダルに火が付いたときは、こんな減少はなかったですけど、それだけ今はネットで色んな事が解ったりしますし、個体数も少なくなってきてるからかなー、と思いますが!
まぁー、世の中にオリジナルのram'sがどの位あるかわかりませんが…
f:id:dot0610:20140903223842j:plain
自分のram'sは後期型です、
これでram'sは3台目ですが過去の物に比べ現在所有してる物の方がmarshallとの相性が抜群にいいです!
自分の音作りの方法としてはram's単体の場合ヘッドルームに余裕があるamp、british系特にmarshall(jcm2000)の様なmidからhiにかけて特徴があるampだとram'sのトーンがhi寄りだとキンキンしがちです。
ram'sはトーンをlow寄りにしvolはそこそこにgainはフルよりかちょっと手前位、amp本体はクランチ程度にしてあげるといい具合に歪んでくれます。
ジャズコの様なトランジスターのampだとram'sはmarshallと同様にlow寄りにし、gainは低めvolも低めレベルブースターが付いてるラインセレクターにパラって繋げセレクターのレベルでvolを調整、leqtiqueのMAR本体はgainを6、toneは4、volは適時に設定してやり繋ぎます。
f:id:dot0610:20140903223811j:plain
ampのセッティングはvol適時、treble6、mid6、low3〜4位にしリバーブを薄くかけます。
こうすると太くて抜けがいい音になります。
結構最近は色々なFUZZを試してみますが、一番ram'sがしっくりくるというか、長い事使ってるのかどうなのか分かりませんが…
自分のこのram'sは主観ですがどのAMPにもマッチしてくれるような気がします。