FUZZ AROUND

effector archive

SOVTEK BIG MUFF civil war

週末の夜にいかがお過ごしでしょうか?

文章力に自信がない自分がまさかブログなんて開設するとは思ってもみなかったですが…

そんな事より本題に入ろうと思います。

 

今回はsovtek bigmuff civil warを紹介します。 

自分が初めて手に入れたmuffがこれです! 

f:id:dot0610:20140830235326j:plain

 

どうです!貫禄ありますよね!? 

この重圧感がたまらない!!

いかにも丈夫だなと、壊れづらいと、

思いますがジャックが写真のようにプラスチックで、もろいんですよね。

f:id:dot0610:20140831000307j:plain

これを手に入れた時は今みたいにネットでなんでも解るような時代ではなかったです。

経緯としては初めてフラッと入った中古楽器店の隅にポツンと置いてあり、気になり試奏して音をだしたら、

ヤバイ!スゲーじゃんこれと感動した記憶があります! 

それまでは、muffって好きじゃなかったんですよね… 

回りの友人達の評価も無駄にデカイ、全然コンパクトじゃない。と、散々な結果でRATの方が人気が有りました。

まぁー、今は無駄にデカイのがいいんですがね、

f:id:dot0610:20140831001131j:plain 

当時は、muffっていったら黒のロシアンがイシバシ楽器の中古コーナーに今よりどこにでもあったりしたのもあり好きになれなかったんですよね。

ただcivil warだけはMID、LOW辺りが凄い太くgainが通常のものに比べ低く3rdや、ram'sに比べサスティーンもトライアングルに似たような感じがします。(※個体にもよりますが!)

ただ、ジャズコのBASSを13時、MIDを15時辺りにすると、bassの低音とかぶり何弾いてるか分からなくなり曲を台無しにしかねないという事態に陥いります(使うギターがモズライトでしたが)

ちなみにバンドをやってた時は 

civil war、モズライト、ジャズコのセットでした。

f:id:dot0610:20140831004943j:plain



f:id:dot0610:20140831004916j:plain


今は手元にないですがね。(苦笑)


追記sovtekのプロトタイプ、red army overdrive です。

f:id:dot0610:20140831005724j:plain


今回はsovtek civil warでした、余談もあり、拙い文章で恐縮です。

次回はram'sあたりを載せようかなと思います。

 でわ、また❗️


※今回載せた写真の一部はbig muffのblogの第一人者effectorbook VOL9.bigmuffの回の解説、コラムを執筆した。

hirockさんから拝借させていただきました。

 

 URL http://www.geocities.jp/hirock2001/diy2/bigmuff/index.html